イギリスのナンバープレートについて

本日は、イギリスのナンバープレートの表記について
簡単に説明したいと思います。


まず、前用が白、後用が黄色のナンバープレートで、
左端にあるEUスターはオプションのため、
ナンバープレートによって有ったり無かったりします。

アルファベットと数字の羅列にも意味があり、
左から最初の2桁がエリアコード、
ロンドンなら”L”から、オックスフォードなら”O”、マンチェスターなら”M”から始まります。
いわゆる「品川ナンバー」などと同様ですね。

次の2桁が登録年(前期/後期)を表し、最後の3桁は任意の文字になります。
例えば2011年の前期にマンチェスターで登録すると、

「 MU11FWD」

なんてことになるかもしれませんね。

現在、英国USEDナンバープレートをYahoo!オークションに多数出品中です。

広告

spiwebshop について

Web担当
カテゴリー: 英国USEDナンバー タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中